Beauty & Impression for Better Quality of Life

 

 

“Ars Techné”とはアート&テクノロジーの語源です。

この二つの言葉はもともとは同じ意味でした。

 

弊社はアートとテクノロジーを融合し、

高付加価値の製品、情報、サービスをお届けいたします。

 

また、文化と産業を融合し、

豊かな人間性、豊かな社会の醸成を目指します。​

CEO画像_edited.jpg

会社概要

会社名
代表取締役社長
所在地
代表番号
株式会社アルステクネ
久保田 巖(光巖)

〒180-0002

東京都調布市仙川町 1-10-24-201

03-5315-9333

グラデーションの背景

事業内容

Business description

文化財のハイエンドデジタル記録  処理、出力 包括的活用事業

High-end digital recording, processing, output, utilization and comprehensive operation of cultural properties

沿革

2012

 

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019

 

 

​2020

2021

2022

 

アルステクネ創業。仏国立オルセー美術館50作品の高精細デジタル化及びグロー   バルマルチユース権を取得。認定を受ける。

かわさき起業家ビジネスオーディション起業家優秀賞受賞

オルセースクールミュージアム巡回開始

オルセー美術館、第⼆回記録。合わせて100作品をデジタル化、認定を受ける。

M.t Fuji イノベーションキャンプ始動部⾨優秀賞受賞

NTT DATA グローバルビジネスオーディションTOKYO 大会優勝(日本代表)

アルステクネ・イノベーション設⽴

 

やまなし産業⼤賞優秀賞受賞

⼭梨県⽴博物館所蔵「冨嶽三⼗六景」高精細デジタル化。

マスターデータ及び レプリカは県の認定を受け、同レプリカはラグビーワールド     カッププレ国会理事国贈答品に選定。

 M.t Fuji イノベーションキャンプ協創部⾨最優秀賞、NTT DATA章FUJITSU章

デジタルアーカイブ産業賞受賞

デジタル×北斎「序章」開催。NTT東⽇本と世界初の分散型デジタルミュージアム

事業の共業を開始。

神奈川県⽴歴史博物館、所蔵品デジタル化受託

⼤阪浮世絵美術館所蔵歌川廣重、東海道五拾三次高精細デジタル化、グローバルマルチユース件、認定を取得(アルステクネ・イノベーション)。

千葉市美術館、所蔵品デジタル化受託

デジタル×北斎「破章」開催

岩松院 本堂第鳳凰図並びに鳳凰図原図高精細デジタル化

ニトリ美術館、所蔵作品デジタル化受託

 

大田区郷土歴史博物館、 川瀬巴水作品デジタル化受託